· 

弊社サービスをご利用いただきました。


事業譲渡により独立開業を予定されている介護事業者様の企業損害保険をプランニングさせていただきました。

 

介護事業者様の賠償責任保険は、一般的な施設賠償+生産賠償責任保険のほか、業種別損害保険と呼ばれる福祉事業者賠償責任保険も用意されています。

 

違いを部分的に紹介すると、例えば要介護度の高い利用者の方が、徘徊行為により介護サービス利用中に施設を脱走し、行方不明になってしまったとします。

この事故が施設側の管理不備によって起きた場合、基本的には利用者やその家族に対して施設側は賠償責任を追うことになります。

この賠償金は賠償責任保険の補償対象となり得るのですが、その利用者を捜索する為にかかった費用はどうなるでしょうか?

一般的な賠償責任保険ではこれを補償対象とすることができませんが、福祉事業者賠償責任保険では補償対象とすることができます。

 

賠償責任保険にもそれなりに違いがありますので、企業損害保険に見識のあるプランナーに相談することをオススメします。